バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
8月2日(水)下北沢Daisybar

チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.7.10 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2014年4月19日土曜日

イセメン

4月も中旬になって、大分暖かい日が増えてきた。
コートやダウンはいらなくなって、シャツやカットソー一枚で出かけられる季節。

この季節になってくると、重要になってくるのが、そう。
インナーである。

バンドをやっていると楽屋で着替えたりするので、メンバーでよくインナーの話になる。
というか、俺たちはもはやインナーの話しかしていないかもしれない。
それくらい俺たちはインナーに対してこだわりを持っている。
インナーバンドなのだ。


性格や物事の好みもバラバラな3人だが、インナーに関して求める事だけは
3人完全に一致している。

「インナーは、究極にインナーであれ」

インナーは決して外に見えるべきものではなく、
極力「インナーを着ている感をなくす」事が重要だという事。
汗をすうとか、すぐ乾くというのも重要だが

透けない。
はみ出さない。
浮き出ない。

ここが大事なのだ。
それを突き詰めた結果。3人の出した結論はこうだ。
色はベージュがベスト。首は深め、
そして首や腕の部分切りっぱなしがBEST。

要はこんな奴だ。





















うむ。完璧だ。これなら白いシャツからも透けないし、
首元も見える事はない。
世の男性はきっとこういうインナーを求めているに違いない。

しかし、実際にこういったインナーを、あまり見かけた事がない。
絶対に需要は高いはずなのに。

そう思っていると、先日テレビで伊勢丹メンズ館ではこのインナーが大ヒットしているという特集をしていたのである。

ほら、やっぱり。
ちなみにこの写真はSEEKというブランドのもので1枚3000円もするらしい。
インナーとしては少し高めだが、それくらいの価値はある様にも思う。

ほ、欲しい。
ユニクロあたりで低価格で出せば、おそろしく売れると思うんだが…。
どうでしょうか。


というわけで「インナー」という単語を3年分くらい沢山使ったので、
今回はこれにて失礼する。

実にどうでもいい、まさにインナーにしておくべきコラムであった。

加賀山



0 件のコメント:

コメントを投稿