バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!



次回ライブは
2018年7月23日(月)下北沢DaisyBar
※THE VISIONは20:20から出演




チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2018.7 .11 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!8月21日のTHE VISION企画より発売開始するNEW ALBUMより「Telescope」と「Audible」UPしました!


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2018年7月13日金曜日

アジアン漢方ジェネレーション


職場の先輩から滋養に良いという謎の漢方薬を貰いました。
試供品との事でしたが恐らくその方の中で疲れてそうランキングの最上位に私がノミネートされたのでしょう。
1粒ではなく1丸という謎の単位はさておき、その1丸で3,300円という脅威の値段もさる事ながらその効能が驚き。

死ぬほど疲れた時に
あまりの効き目に
感動します!(赤字)

1丸=死ぬほど疲れた時、あらゆる発作の前兆、38度以上の熱

1/2丸=風邪でつらい、介護疲れに、長距離運転、夫婦喧嘩の後に

1/4丸=カラダが重い、のどの痛み
 
ちょいちょいおかしな文言がありますがとにかくなんにでも効くよという事なのでしょう。

ちなみに私が貰ったのは試供品なので更に少ない1/8の量

そして効能はというと

愛犬・愛猫の疲れ・夏バテ

?????????

とにかくなんにでも効くよという事を伝えたかったのでしょう。

宣伝とその内容は大事だなと思いました。

そんなわけで遂に8/21から発売するニューアルバムから新曲が先行公開されています。
死ぬほど良いし愛犬・愛猫の夏バテにも効く曲だと思うので是非ご試聴ください。
「Telescope」
「Audible(新録)」

2018.7.13 エナリ

2018年7月6日金曜日

本日は仲間由紀恵さんが双子を出産してた事を報じられた日でもあります。

本日2018年7月6日。
オウム事件死刑囚の死刑執行に始まり、フジロックのタイムテーブル発表ボブディランまさかの準トリ、名トレーナー角居調教師酒気帯び運転で逮捕、西日本の大雨特別警報
と大きな出来事が多すぎてパニックです。
山口県在住の両親と祖母が心配ですが、22時の段階では特別警報県に左右挟まれていながら何故か山口県は警報無しという強さに少しホッとしています。

こんな波乱含みな日に行われるロシアW杯準々決勝。凄い事が起こるのではないか…
というか今日の2カード、決勝その1と決勝その2って感じだね。
バンド練習サボってでも観たいフランスVSウルグアイ。
そして最近全く夜更かし出来ない体にムチ打ってでも観たいブラジルVSベルギー 。

先日の日本VSベルギー 。
天災以外であんな悔しい気持ちになったのは相当久しぶり。めっっっちゃくちゃ悔しかった。同時に誇らしかった。ありがとうサムライブルー。
そんなこんなでベルギーを応援します。ぜってー優勝しろよな!ベルギー !!
しょうもない試合したら…マジでほんと…アレだぞホント!!!

ミト

2018年6月29日金曜日

混沌

まさに今ワールドカップのグループ予選、日本VSポーランドを見終えた直後であります。

これまでの日本サッカーにおいてはあまり見た事のない試合内容でしたね。
他会場の結果をみながら、最後はひたすらパスを回すだけという。。。

賛否両論いろいろあると思いますが、とにかく決勝トーナメントに行けたのはよかったですね。

個人的にはあまり好きな選択ではありませんでしたが。
というもの、そもそもラスト15分で必死に責めまくる事が確実なセネガルが、コロンビアから1点でもとったらあの作戦は破綻するわけで。
そこまでコロンビアの守備を信頼していたのでしょうか。
ある意味で超絶リスキーだったわけですね。


そしてあの内容でありながら、結果的にはフェアプレーポイントで、突破できたという皮肉もなかなか。。。

トップクラスの戦いではそういった賭けになる選択一つ一つが鍵を握るという意味では、正しい選択になったわけですね。
まぁ長い日本サッカーの歴史として、どうなっても重要な一戦になったのは間違いありません。

それにしても単純に試合内容が良くなかったほうが気になりますね。
いずれにせよ、頑張ってほしい!

世界トップクラスのプレイヤー達が命を削りながらの本気の戦いは、やはり感動しますね。
まだまだワールドカップから目が離せない日々が続きそうです。

THE VISIONもレコーディングは後半戦。

8月21日に開催される我々の企画から発売する予定ですので、期待していてください!

加賀山

2018年6月22日金曜日

人として

ついに我々3人以外のミュージシャンを招集してレコーディングを行いました。
幼少期からピアノを嗜み、13歳からチェロを弾いているゴリゴリのクラシック畑のミュージシャンにチェロとピアノを弾いてもらいました。

僕の妹の知り合いなので、実質おじさん2人とはほぼ初対面だったわけなのですが、初見だとやや近寄りがたいずっと競馬やってる帽子の人と、ずっと競馬やってて敬語なのに何故か偉そうな眼鏡のおじさんと、ずっと競馬やってる僕の中でとてもやりずらかったろうと思います。
そもそもゲストとして招いたのに一番最初に来たのは彼という始末。
彼が温厚な人でよかった。

加えてレコーディングをするのは初めてとのことでしたが前もって譜面を作って来てもらったり、我々の無茶な要求にもその場で対応してもらったり、ジャンルは違えど同じミュージシャンとしてかなり刺激になりました。
生のチェロの音は本当に良い。

そしてそれらのアレンジを加えた曲たちは本当に素晴らしい出来。

そしてそしてもう発売まで時間がないってのにこれまた素晴らしい新曲も完成しつつあります、ハマのゲバラハープデビューの日も近いです。


そんなわけで◎はサトノクラウンです。



2018.6.22 エナリ

2018年6月16日土曜日

悔しいけれどお前に夢中

6月10日は下北沢デイジーバーでライブでした。フレッシュな面々に混じって演奏させて頂き好き勝手やらせてもらいました。
この日はエナリ氏のマンドリン、ライブハウス初登場でした。彼は半年ほど前から練習の度にマンドリンを持ってきて演奏していたので、こちらとしてはそこまでの新鮮味はないと思ってましたが、やはりライブハウスのステージとなるとなかなかのインパクトですね。フロアの皆様にも楽しんで頂けたのではないでしょうか。

なにせ彼は30分程の1ステージで
マンドリン→エッグシェイカー→ベース→ハーモニカ→ドラム→ベース
という順で役割をこなしてますからね。(合間のコーラスは含まず)

このバンドに加入した頃の彼は今日の自分を想像していたのでしょうか?僕は想像だにしてませんでした。器用さにも驚きますが、何より好奇心と行動力にあっぱれであります。


話は変わりますが、このライブ当日リハ終わりにメンバー3人でラーメン食べたんですよ。で、そのラーメン屋の有線が90's J-POPで何曲目かに海援隊のスタートラインが流れたんです。金八先生第4シリーズのオープニングソングね。

そっからもう3年B組の話ばっかりになっちゃいましてね。上戸彩は第何シリーズに出てたのかとか、カトゥーンの亀梨君が出演してたとかしてなかったとか。覚醒剤が題材のやつは第何シリーズだっけ。とかとか。
挙げ句の果てにライブ直前の楽屋での声慣らしで贈る言葉を熱唱、帰宅時の車内BGMで人としてを流す始末。



そして、ライブ翌日からの僕の日課
金八先生第5シリーズの動画を漁って観る



ちくしょう…完全に侵食された…
為末健次郎が憎たらしいぜ!!
この先の金八先生が生徒ひっぱたくシーンで泣いちゃうんだろうなぁ…ちくしょう!!


ミト

2018年6月9日土曜日

難産

ようやく新しい曲が出来ました。

曲作りにここまで苦労した、というか時間がかかったのは初めてかもれないという曲なのですが、右往左往して、結果としてかなりシンプルに仕上がりました。

当然聴く人によって感想は様々だとは思いますが、俗に言う「解りやすい」曲に仕上がったと思います。いい意味で。

これでアルバムに収録される10曲が決定し、レコーディングも佳境に入りました。
残る録音とミックス、頑張りたいと思います。

発売は8月予定。よろしくお願いします。

しかし作詞というは、何曲作っても難しい。
そして、素朴な疑問ですが、世の中の作詞している人は、初めてその歌詞を人に聞かせるとき、どんな気分なのでしょうか。
多分、自信満々派は一割程度で、後の九割は恥ずかしい派だと思うのですが、いかがなのでしょう。
僕は勿論後者です。
前者の人がいたら、是非その秘訣をお聞きしたいものです。

歌詞というのは不思議なもので、意味を重視しすぎても届かないし、意味が無さすぎても薄っぺらくなる。発音というか、響きも大切になるので、接続詞を「は」にするのか「が」にするのかとか、たった一文字でかなり曲の雰囲気が変わったりします。
そう、正解がない沼なのであります。

とにもかくにも、苦労して産み出した新しい曲を、10日下北沢デイジーバーでのライブで披露したいと思いますので、是非聞きに来てくださいませ。僕らは20時からの出演です。


もうすぐワールドカップが始まりますね。また夜な夜なついつい見てしまうのでしょうか。


加賀山

2018年6月5日火曜日

太陽系より果てし無く、コンビニより身近な


レコーディングも佳境です。
今回はベーステイクに関しては前よりも感覚的な部分を抑えて、かなり音を吟味して、今の自分の技術の中ではベストのものを出せたと自負しております。

新曲も非常に良い感じにまとまってきました。
それにしても健康診断でもうバリウムを飲まなければいけない年齢の方の、連夜の鬼のミックス作業は本当に頭が下がります。
僕の抽象的な要望にも素早いレスポンスで答えてくて頼もしい限り。

かたや、もう1人のバリウムおじさんは優雅に旅行に行っていたそうなのでさぞ豪勢なお土産があることでしょう。


ミスチルが全曲Apple musicなどの配信サービスで聴けるようになったとのことで時代の流れを感じながら最近また聴きまくっています。

どうしてミスチルの歌詞は長いこと覚えていられるんだろうか。
作詞の才能が全くない私には歌詞の良し悪しは正直よくわからないんですが、覚えていられるというのはポップソングにとっては非常に大事な要素だと思いました。
僕はアルバムでいうとDISCOVERYとQが好きです。
ラララとI'll beとロードムービーが特に好きです。


ちゃんと書くことを考えて書かないと本当にウダウダ中身のない話をするだけになるというお手本のような日記でした。

次のライブは6/10デイジーバーです。

2018.6.5 エナリ

2018年5月25日金曜日

新人シャンソン歌手総出演新春シャンソンショー

こんばんは、ドラム三戸です。

一昨日、仕事の取引先さんからのお誘いで人生初のシャンソンコンサートに行ってきました。

キャパ200人程のホールが完全に埋まってました。尚、客の平均年齢は65オーバーでした。
のべ20人程のシャンソン歌手達が1曲シャンソン歌っては交代してまた別のシャンソン歌手がシャンソン歌ってましたね。
一部のシャンソン歌手は有名なJ POP曲をシャンソン風にカバーなんかもしておりましたが、とにかくクセが強い!!
あの、メロディーをオンタイムより遅らせて小節終わりで畳み掛けるように早口でまくしたてるアノ感じ。あれはシャンソンの醍醐味なのか??
僕のような若輩者には少し刺激が強かったですが、新たな出会いって感じで楽しかったです。

バックバンドのシンセサイザーの人が、機能を駆使しまくってピアノ、オルガン、バイオリン、チェロ、トランペット、謎のストリングス等々を1人でこなしていて凄かった。
ちょうどここ最近スタジオでシンセサイザー使ったりしてたので、本当に感心してしまいました。

なんか久しぶりに音楽の話した気がする。

2018年の日本ダービー
◎ダノンプレミアムは揺るぎません。好きな順では○タイムフライヤー▲ステイフーリッシュなのですがこれでは当たらない気がする。

あと36時間、至福のダービー熟考タイムを楽しみたいと思います。

2018年5月17日木曜日

アーモンドアイで間違い無いのか

最近、どうしても見たい番組があり、スカパーのフジテレビONEというチャンネルを登録しました。

暇なときに、何気なくチャンネルをそのフジテレビONEに合わせると、われめDEポンという、名前は誰しもが知っているであろう長寿番組が放送されてました。

僕は全く麻雀には興味ないのですが、その出演者の豪華さにビビりました。

萩原聖人さん、アンジャッシュの児島さん、そして、まさかの坂上忍氏に、トドメの加賀まりこ様。

この四人がひたすら麻雀やり続けるという回でした。

こんなCSの麻雀をひたすらやり続けるという番組に何故こんな豪華な方々が。

調べてみると、他の回には小柳ルミ子や堺マチャアキ、清水アキラなど豪華面々も名を連ねてました。

おいおいもっと本業頑張れや。

とツッコミたくなりましたが、ギャラや知名度を飛び越えた麻雀愛というものが、この人達を突き動かしているのだろうと納得しました。

なるほど、麻雀ファンからしたらこんなに面白い番組はないのでしょうね。

フジテレビONEは他にも、よゐこの有野さんがひたすら昔のゲームを攻略するという番組や、野球放送やお笑い番組の再放送など、浅いんだか深いんだか解らない番組を垂れ流ししています。

まぁ、好きな人にはたまらないチャンネルなのでしょうか。

この、好きな人にはたまらない。
がこれからの時代は大事になってきそうですね。



最近、スカパーやFIRE TVを使ってネットフリックスやAmazonプライムを見ていると、好きな人にはたまらない番組が溢れているのを感じます。

そしてそれに慣れてしまった僕は、本当に民放のテレビを見ることは無くなりました。
世の中、多分それが当たり前になっていくのでしょう。

規制など、色々仕方ないとは思いますが、このままでは近い将来今の民放は全部NHK的な扱いになってしまうのではないでしょうか。。

昔ながらのテレビっ子としては、なかなか寂しいですが、世の流れを感じますね。。。

というわけで、今からネットフリックスで闇金ウシジマくんファイナル見ようかと思います。

絶賛ハマり中のウシジマ君についてはまた近いうちに書きますね。

レコーディングも後半戦。
まだまだ頑張ります。


加賀山

2018年5月11日金曜日

久しぶりに野球の話

我らがベイスターズはたった今負けてまた借金生活に突入。
去年2桁勝った今永、濱口、ウィーランドを怪我欠いた中で8連勝して一時首位に立ち
「3人が戻ってきたら優勝確定」
なんて思っていた時期もありましたが、中々ままならないのが歯がゆくもあり野球の面白いところ。
今年もカープで堅いね優勝は。

しかし私がよくハマスタに通ってた頃(いわゆる暗黒時代)に比べてお客さんの多いこと多いこと。
スタジアムのキャパが小さいこともあるけど昔みたいにその日に思い立ってフラッと行って〜なんてことはもうしばらくはできないんでしょうね。

そして昨今のニワカファンたちに肝に命じて貰いたい、良い時期は決して長くは続かない。
内川が去り、村田が去ったように、筒香が去り、ロペスが去り、山�浮ェ去る日がいつか訪れる。
親会社の資金力に恵まれないベイスターズにそれを止める手だてはない。

のび太も「みんな不人情だ。ほんとのファンなら落ち目のときこそ応援しなくちゃ。」
と言っている。

弱くなっても細々とでいいから気にかけてあげて欲しい。
弱い時は弱いときで楽しいぞ。


では横浜生まれ横浜育ちなのにベイスターズに1ミリも興味ない2人とスタジオ行ってきます。


2018.5.11 エナリ