バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
12月9日(土)下北沢Daisybar

※THE VISIONは19時から出演!



チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.11.30 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2017年12月15日金曜日

師走

こんばんは。
皆さん忙しない毎日を過ごしている事でしょう。私も多分に漏れずバタバタな毎日でして、これを書いている今の時間は金曜22時半なのですが、死ぬ程眠いです。
これから3時間の練習、耐えられるのだろうか…うーん、絶えられるだろうな。

明日はTHE VISIONで知人のパーティーに参加してちょこっと演奏します。去年も参加した楽しい会なのでワクワクしています。

明後日は幽霊会社みちずれの派遣社員としてドラムを叩いてきます。場所は蒲田です。みちずれと蒲田はとてもマッチしている気がします。


明日は朝はゆっくりできるので楽しい週末の為にガッツリ眠ろう。

あー眠い


ミトでした

2017年12月8日金曜日

ボウマン

毎年恒例、この時期の風邪でダウンしておりました。

ジャパンカップを見に行って、レイデオロを応援しすぎて喉をやられただけかと思いましたが、その後どんどん悪化。
29日のザーザズーのライブがトドメとなり、数日間完全に椿鬼奴になりました。

今はなんとか復活し、少し咳が出るくらいまで回復しました。
よって9日のデイジーバーでのライブは楽しくできそうです。

冷静に考えると僕は毎年ジャパンカップの直後に体調を壊し、声が出なくなっています。
エピファネイアが勝った年に、直線で「ジャスタウェーーーイ」と叫んだ瞬間声が出なくなった鮮明な記憶があるので、そこから4年連続ということになりますね。
これは決してジャパンパップが原因ではなく、僕個人の生活サイクル的に、
ちょうどこの時期に体が日々の疲労が限界に達し、悲鳴をあげるのでしょう。

もうこればかりはどうしようもない事のようなので、来年からは11月最終週にはライブを入れないようにしたいところです。いい加減学びましょう。

そしてTHE VISIONは年内は公式ではあと二本。(もう一本個人的なパーティーで演奏しますが)
9日の下北沢Daisybar(19:00-)と24日の相鉄FES(16:00-)です。
相鉄FESは今年はイベントの規模もステージもグレードアップして、野外で生ドラムでできるようなので、楽しみです。
クリスマスイブ、さらには有馬記念のゴール直後という、世の中的には超絶貴重な時間になりますが、是非見に来てくださいませ。

関係ないですがM1グランプリは大好きなとろサーモンが優勝した事が嬉しかったのと、やっぱりジャルジャルってすげぇなって思いました。

人を笑顔にすることに命をかけるって、かっこいいすね。

加賀山

来年はアルバム作ります。





2017年11月28日火曜日

正しいもの(馬券)はなんなのか

日記の当番の日は練習開始時間までに上げるというルールがあります。
今日は20:30〜、現在20:05です。
この時間まで素で忘れてました。

言われるまで気がつかない誰かのようになりたくないのでなんでもいいから上げようと思ったが、今日はマジで何にも思いつかない。
火曜日なので競馬の予想で尺埋めもできない、手詰まりです。

ここ最近で印象に残ってることといえば、尾崎豊の「僕が僕であるために」のBサビの

少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる



少しィ〜心ォ〜

って部分がクレヨンしんちゃんのボーちゃんにしか聴こえないってことぐらいしかありません。


話は変わって一回前のスタジオでは井上陽水御大の「夢の中へ」を、7年ぶりぐらいのエナリギターでカバーしました。

その場のノリのヘロヘロギターでも形になるのだからいかに名曲かよく分かりますね。
ブラックジャックの言う「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」
に近いアレを感じました。

とりあえずノルマは達成しました。
今年も相鉄フェスに出ます。
12/24 16:00〜
いろんな意味で伝説のライブになると思います。

エナリ 2017.11.28

2017年11月24日金曜日

真冬の野外はどんな格好でライブしたらいいんだ?

前回の日記をサボってしまったので凄く久々の登場、ドラムの三戸です。


今週は日本競馬で1番レベルの高いレース、ジャパンカップが開催されますね。
馬券的にお世話になってるランキング1位のキタサンブラック(コレなんかカッコ悪い)を今回も本命にする事になるでしょう。昨日はキタサンの勝負服を連想させる激ウマ和菓子、チョコけんぴ食ってげん担ぎもしたし。あとはジャパンカップらしく海外勢(ジョッキー)。


それはそうと、年末というかクリスマスイブというか有馬記念当日にライブが決まりました。毎年恒例の相鉄ロックオンミュージックです。

毎年規模が拡大しているようで、今年は武道館ライブとかしてるアーティストが出るようです。
ありがたい事に今年も出演させてもらうのですが、僕らの出番前の準備時間と有馬記念の出走時間がモロ被りしそうです。そして払戻確定と同時にライブスタート。
通常の精神状態でいけるのか俺たち!?
かなりのアッパー状態かダウナー状態か、どちらにしても極端な状態が予想されます。。
いや、ライブ終わるまで有馬の結果は見ない方がいいか!?
これはバンド内最重要課題として会議せねばならんな。

皆さん、12/24は中山競馬場に行きたい気持ちをグッと堪えて横浜の僻地、大池公園まで遊びに来てください。


その前に来週水曜日11/29は代々木ザーザズーでライブです!こちらも是非!

2017年11月19日日曜日

偏見、ダメ、絶対

先日、恥ずかしながら初めて映画『ロッキー』を見ました。

ラストシーンの

エイドリアァァーン!!

のシーンは存じておりましたが、その偏見が強く、少し小馬鹿にしていた自分を、ロッキーにぶん殴ってもらいたかったです。

とても繊細な人間模様とエンターテイメントの絶妙なバランスがとれた素晴らしい映画でした。
まぁ、これだけの名作には、そう呼ばれる所以があるという事ですね。

ただイメージでは、アメリカのド派手映画のイメージだったので、エイドリアンという女性は金髪のイケイケ系ギャルを想像していたのですが、まさかの真逆のタイプで、最初かなり面食らいました。
ロッキーも、ただのボクシングバカなのと思いきや、動物と友達に優しい愛すべき漢でした。

イメージだけで物事を判断してはいけないとロッキーから色々と学びました。

という訳で、今日のマイルチャンピオンシップも、内枠で少し重めの馬場ですが、サトノアラジンは買目には入れておこうかと思います。

次回ライブは29日代々木ザーザズーです。
40分ライブで21時からになります。
よろしくどうぞ。

加賀山

2017年11月13日月曜日

吉幾三の誕生日でもある


去る11月11日は「ベースの日」だったそうです。
何でベースと思ったけど1111を横にするとベースに見えるから?誰か由来を教えて下さい。

先日は幽霊会社みちづれ先輩のレコ発ライブに出演させて頂きました。
謎の回文(上から読んでも下から読んでも同じ文章)を披露するオジサン2人組(普段の活動は高架下だそうです)や、青森から来た若者(すぐ裸になる)や謎の演劇(最終的に裸になる)やムキムキの黒ずくめの男性が怪しげな曲を歌うユニット(ゲイ、たまに胸元がはだける)、それとみちづれ(幽霊)に挟まれて自分はつくづく普通だなと痛感した濃い一日でした。


みちづれのこの日のサポートドラムのフクシマさん?がとにかく凄かった。
スチュアートコープランドの様なとにかく推進力のあるドラム、走ろうが前のめりになろうが関係ない、むしろそれが気持ち良いって感じの。
歴戦のるいさん(社長)やまるこさん(鍵盤)すらついていけないような場面があるほど。

ベースのタマダさんはすごいと思う。同じくサポートの三戸くんとは180度違うタイプの馬……

自然と馬って書いてしまった。
180度違うドラマー、馬で言えばロードカナロアとウインバリアシオンぐらい違う。
よう合わせられるなと思ったよ。


話は変わってこないだ三戸くんの散髪の際のすったもんだ(前回の加賀山日記参照)
の後に彼にあった時、びっくりするぐらい変化が感じられませんでした。
詳しく話を聞いて見ると、三戸くん自身もこだわりはあるものの何にこだわっているのかよくわからない様子。
馬主(三戸くん)と調教師(美容師さん)に例えると
美容師さん「いや〜この馬は胴もながいし動きもズブいから長距離路線で、万葉Sから天皇賞春を目標にしましょう。」
三戸くん「長距離もイケるけどダートも走りたいけど目標は高松宮記念(短距離G1)!」
美容師さん「う〜〜〜〜〜ん、わ〜〜〜〜〜〜…………かりましたぁ」

こんな感じらしい(私の主観、想像も含む)。

そんな訳で前回のスタジオの休憩時間は三戸くんの髪型について3人で会議をしました。当然結論は出ず。
人生において5本の指に入るほど無駄な時間を過ごしました。


次回のライブは11/14デイジーバー!
新曲やる予定です。ついに私ハーモニカデビューします。

最近どんどん良いライブになってる気がします。
是非遊びに来て下さい。


2017.11.13 エナリ

2017年11月2日木曜日

豪雨の中の天皇賞はなかなか乙でした

少し遅くなりましたが、先日の西荻窪。
みちづれ企画ご来場の皆様ありがとうございました。
ここでは書くことが出来ないような少し変わった出演者ばかりで、自分という人間がいかに真面目で普通かということを感じた1日でした。笑
とても楽しかったです。
ライブもいい感じで出来ました。
次回ライブは11月14日のデイジーバー。よろしくお願いします。

そしてみちづれは、さらにらしさに磨きをかけて、素晴らしいライブでした。
是非また共演したいものです。
発売開始した音源「適当」を聞いて、僕らも頑張って新しいCDを作らないととな思いました。
何より、まずはPVを作らないと。。。

PVといえば最近TwitterでAlex Cameronというシンガーソングライターの存在を知りまして、曲は昔ながらのグッドメロディーの素晴らしい曲なのに、PVや服装、見せ方がクソダサいというなんともいえない感じにハマっております。

こういうツッコミどころ満載のPV大好きです。
ただ演奏してるだけのPVはどうも面白みが欠けるので、何かいいアイデアを見つけたいものです。

あと全然は話は変わるのですが、先日行きつけの美容院に行ったら、あらびっくり。
偶然三戸くんが僕の後に予約してまして。

僕の髪を切り終わってせっかくなので三戸くんが切り終わるのを待っていたのですが、
あの男、意外にも髪型にこだわりまくり、なんと髪を切り始めるまでに45分くらい悩みやがりまして、散々悩んだ挙句、結果実際のカットの時間は5分という、人生において超絶無駄な時間を過ごしましたわ。

彼が見出したものは、髪の長さによる重力。
どうやら髪を伸ばして剛毛に終止符を打つ予定らしいので、乞うご期待。

加賀山






2017年10月27日金曜日

勇往邁進

今週末、スーパー豪華メンバーの天皇賞を前に、スーパー競走馬ロゴタイプの引退が発表されました。
馬齢7歳、G1を3勝、皐月賞を最後に毎回堅実な走りを見せるも約3年勝ち星から遠ざかる。
そして2016年の安田記念、近年最強の短中距離馬モーリスを破って奇跡のG1制覇。
雄大な馬格と漆黒の馬体。
本当にカッコいい競走馬でした。

ただ、長く競馬を続けるにあたり誰しもがぶち当たる壁なのかもしれませんが問題は種牡馬入りした彼の産駒たちが出てきた時、それがどんなに駄馬でも贔屓目で見ざるを得ないでしょう。

馬券に情は絡めない練習を、今のうちから徹底しておかねば。

我々は明日、マウントロブソンこと剛毛ドラムスこと三戸隆宏の出向先、幽霊会社みちづれセンパイの企画に出演します。

天皇賞の前夜祭という事で、パーっとやりましょう。

2017.10.27 エナリ

2017年10月23日月曜日

昨日近所で土砂崩れした

秋のG1シーズン真っ只中の昨今ですが調子はいかがですか?(失礼、競馬の話です)
僕はかなり低調でして、スプリンターズS・秋華賞・菊花賞と3連敗。結果だけみればベッタベタな字面なのに何故レース前に気づけないのか…いや、実際今シーズンは難しいんだけども。
今週末の天皇賞秋は日本競馬オールスター感謝祭かってくらい豪華メンバーなので、景気良くバシっと当てたいものです。



そんな天皇賞秋の前に我々THE VISIONは2本のライブをしますよ!


2017年10月24日(火)下北沢Daisybar

2017年10月28日(土)西荻窪ジジアナベル
幽霊会社みちづれ企画


ここんとこ幽霊会社みちづれの非正規労働者である自分としては28日のライブはかなり楽しみ。
この日はみちづれでドラムを叩く予定はないので、純粋に客として楽しもうと思います。


ドラムミトより

2017年10月21日土曜日

菊花賞はなかなか難解ですね

先日誕生日を迎えました。
今年は本当に沢山の方々にサプライズでお祝いをしてもらい、感謝してもしきれないほど感謝の気持ちで一杯です。
この場を借りてありがとうございました。


確か相田みつをの詩に「その時の出会いが人生の根底を変えることがある。よき出会いを」みたいな言葉があった気がします。
年齢を重ねれば重ねるほど、その言葉は重く突き刺さります。
そして、まさにその通りなのだと思います。

人だけでなく、物、音楽、文化なども。
そして、その出会いの素晴らしさに気付くことが出来るかどうかも全て自分次第ということなのです。

というわけでこれからも日々精進。
またひとつおっさんになった私をどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに江成も先日誕生日だった模様です。
きっと明日のスタジオでは剛毛ドラマーの三戸くんが二人にサプライズプレゼントを用意してくれているのでしょう。
スタジオに入ったら新しいマッチレスのアンプが置いてあって
「これ、俺から。」
なんてクールに決め込んじゃうに違いない。

まぁ先月の彼の誕生日には僕は何もあげていないので
もしアンプをくれたら、トリートメントでも買ってあげようかな。

加賀山