バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
11月29日(水)代々木Zher the Zoo



チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.11.16 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2013年6月11日火曜日

さらばMORE'S

タワーレコードの横浜店が閉店するらしい。

これは死活問題だ。

毎週少なくとも1回は行って、自分なりに貢献しまくったつもりだが、ダメだった。

大都市横浜ですら存続出来ないほど、事態は深刻なのか。

やはり今の時代、CDは売れないのだろう。
レンタル、ダウンロードならまだしも、違法ダウンロードや無料で至る所で聴けてしまう時代。。。

勿論僕も利用するし(違法はしないけど)、それは非常に便利だけど、でもやっぱり僕はCDを買う。

僕がCDを買う理由は

①ジャケットやアートワークを含めて「作品」だと思うし、それに触れたいし所有したいから。

②単純にMP3よりCDプレイヤーの方が音もいいし、歌詞やライナーノーツを読みながらじっくり聴くのが大好きだから。

③買う=お金を払う、という事が、僅かながらも好きなアーティストへの投資=このお金でまたいい作品作ってくださいね、という願いと敬意を込めて。

④よく解んないけど、このアーティストのだけは出たら絶対買う!

である。


多分、言いたい事も言えないこんなPOISONな世の中で、CDを買い続けている人は、
このどれかに当てはまる人なのだと思う。

もしくは選挙権が欲しくて…か。笑

こういう人がどんどん減っていった、というかもともと少数だったのか。
とにかくこの時代少ないからCDは売れないのか。

よく「アーティストの質が良くなくなった」という人もいるけど、ヒットチャート上はそうかも知れないけど、本質的にそれはないと思うのだが…。
世の中に出回ってないいいアーティストは沢山いると思うし。



あとやっぱり僕はジャケットは非常に重要だと考える。

中身聴いた事ないけど、見た事はあるジャケットもあるし、
ジャケットに惹かれて買う事もあるし、
何より、「名盤」という者は必ずジャケットにインパクトがあるし。


レコード会社からすれば、ダウンロードの方がコストもかからなくていいのかもしれないけど。

僕はやっぱり作品の温もりに触れたいね。

まぁ、他人がどう聴こうがかまわないけど、レコード店が街から消えていくのは寂しいし、
単純に困るのである。

店ごと買収する莫大な資産があればそうしたいのだが、今は閉店までの「輸入版20%OFF」を、ちびちびと購入するしかないのである。。。。



加賀山


0 件のコメント:

コメントを投稿