バンド公式Twitterアカウント発足!
気軽にフォローミー!!






次回ライブは
12月9日(土)下北沢Daisybar

※THE VISIONは19時から出演!



チケット予約
thevision555@gmail.com
にて受付中!

5曲入りnew mini album「hallelujah ep」発売中。

2017.11.30 SetList,Live Info更新。
Musicページ更新!6/3から販売開始した「hallelujah ep」を全曲upしました。


バンド公式Facebook完成!

pleaseイイね!



2011年9月14日水曜日

無骨

またアコースティックギターを買ってしまった。

といっても、中古で1万円のMorrisという決して高級ではないメーカーの、いわゆる安物ギターだけど。

昨日近所のハードオフに行って、CDコーナーでずっと欲しかったCD、真島昌利「夏のぬけがら」を500円で発見し、上がりきったテンションそのままに楽器コーナーへ。
勿論ギターなんて買うつもりなんて全くなかった。

ただ、前々から、家でつま弾く用に、
サンバーストでニス塗りされた、B級ギターは欲しいなとは思っていた。

そして楽器コーナーで出会ったMorrisのギターの、まさしくその通りの「超B級感」に、目を奪われてしまったのである。

店員の目を盗んで軽く試奏し(笑)ボディの薄さと、ネックの細さ、そして状態の良さで、すっかり気に入ってしまった。

が、今月もかなりの金欠なので、一万円でも即決は出来ず、一旦帰宅した。

そして今日、結局買いに行った。

そんなもんだ。
こういうのは直感と勢いが大事なので、まぁ良しとしよう。

家に帰り弦を張り替えて、しばらく弾いてみた感想。

うん。B級!笑
ちなみにこれはこのギターにとって最高の褒め言葉だと思う。

楽器というのは、高級な「いい音」が必ずしも「かっこいい音」とは限らない。
弾き手の出したい音や楽器との相性、その他音を出す環境や思い入れ、その全てが重なった時に「最高の音」というのは鳴り響くのだと僕は思っている。

だから僕が求めていた何とも言えないB級の音を出すこのギターは、
とりあえず今の僕にとってはGIBSONの名器よりもいいギターなのだ。

ということで家ではしばらくこのギターで練習と作曲するぞ。

加賀山

PS.でも本当はGIBSONが欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿